カメラマン仲間のはなし


by h4n7hqncv4

雑記帳 大好評「商店街スゴロク」 秋田(毎日新聞)

 商店街の各店をすごろくのマス目に見立て、参加者がさいころを振りつつ店を回る「商店街スゴロク」が24日、秋田市中心部の通町と大町で開かれ、家族連れなど約100人が参加した。

 市街地の空洞化が進む中、地元グループが「店に足を踏み入れてもらう機会を」と企画。マス目には「買い物をする」「お茶を頂く」などの指示があり、参加者は店の人たちとの会話も楽しんだ。

 20店近く回った参加者も多く、「魅力的な店がいっぱい」「どこも明るく丁寧に対応してくれた」と大好評。近く2回目を計画中だが、さいころを無視して寄り道をする人が続出するかも。【加藤沙波】

【関連ニュース】
両さん銅像:亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て
アートナイト:一夜限り 街は美術館 東京・六本木
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で9店舗焼く
掘り出しニュース:「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん

あおぞら銀元行員を逮捕=インサイダー取引−東京地検(時事通信)
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児(産経新聞)
カーネーション 新品種名は「花恋ルージュ」、病気に強く(毎日新聞)
成田足止めの外国人旅行客に、どら焼き差し入れ 茨城空港土産(産経新聞)
福祉・医療貸付の継続で意見分かれる−厚労省内事業仕分け(医療介護CBニュース)
[PR]
by h4n7hqncv4 | 2010-04-27 11:33