カメラマン仲間のはなし


by h4n7hqncv4
 大阪府の橋下徹知事は14日、海外の地方議会制度などを視察するため、関西国際空港からフランス、ドイツ、イギリスへ出発した。橋下知事は「初の欧州だが、遊びじゃない。税金を使わせていただくので、地方分権や議会制度などをしっかりと勉強してきます」と述べた。

 3カ国では地方議会の議長らと会談し、議会制度改革について意見交換をするほか、学校や企業も訪問して府政運営の参考にする。また、各国の国際ハブ空港や水を使った街づくりの様子なども視察する。帰国は21日の予定。

【関連記事】
“メール魔”橋下知事、なぜかツイッターではおとなしい
橋下知事「選挙で戦って、政治的に動かす」
橋下知事の維新の会、大阪市議団7人に
参院転出市議「橋下維新の会に応援を…」 同日?補選で自民は自主投票
大阪府庁に火を噴く巨大ロボ登場
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

菅首相が参院選勝敗ラインを上方修正 「50議席超えが望ましい」(産経新聞)
自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
<訃報>坂井八空さん78歳=毎日書道展審査会員(毎日新聞)
攻勢策さぐる自民、攻撃目標失い焦りも(読売新聞)
輿石氏「60議席」…単独過半数に照準(読売新聞)
[PR]
# by h4n7hqncv4 | 2010-06-18 13:36
 臓器提供の意思表示の機会を広げるため、警察庁は3日、運転免許証の裏面に意思表示欄を設けることを決めた。本人の意思表示と署名が記され、家族の承諾が得られれば、臓器提供が認められる。

 改正臓器移植法施行に伴う措置。厚生労働省によると、健康保険証の裏面にも同様の欄が作られる。

 選択式で提供したくない臓器を選ぶことができ、臓器提供そのものを希望しない意思を表示することも可能。特記欄に「家族優先」などと条件を書き込むこともできる。

 これまでも社団法人「日本臓器移植ネットワーク」が発行するシールを免許証の裏面に張れば意思表示はできたが、幅広く機会を提供するため様式を見直した。

 意思表示欄は、同法が施行される7月17日以降に更新する免許証に設けられる。

就活支援で「卒業後も3年間新卒扱い」 公明党の参院選マニフェスト (産経新聞)
国際線出発ロビーで初の結婚式=空港会社、ホテルが企画―成田(時事通信)
生活保護費詐取事件 元代表、名前複数使い分け(産経新聞)
51歳男、痴漢で猶予中にまた…(読売新聞)
<自殺>乗用車内に練炭、男女が死亡 埼玉・毛呂山(毎日新聞)
[PR]
# by h4n7hqncv4 | 2010-06-07 23:40
 中国黒竜江省チチハル市で2003年、旧日本軍の遺棄した毒ガス兵器で中国人が死傷した事故をめぐり、被害者と遺族の計48人が日本政府に約14億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、東京地裁であった。山田俊雄裁判長は「被害は甚大だが、国の法的責任は認めがたい」として、請求を棄却した。
 判決で山田裁判長は、旧日本軍が駐屯したチチハル市で毒ガス事故が起きることを、日本政府は予見できたと指摘。その一方で「遺棄は中国本土の広範囲にわたり、可能性のある地域すべてを調査するのは困難だった」と判断した。
 事故は03年8月に発生。建設現場で掘り出されたドラム缶から毒ガスが漏れるなどし、1人が死亡した。原告弁護団によると、負傷した43人は筋力や記憶力が低下し、職を失うなどした。 

携帯電話を人に例えると……10代・20代は「相棒」、30代以上は?(Business Media 誠)
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏(産経新聞)
金閣寺に63面の障壁画 岩澤重夫氏の遺作(産経新聞)
児童ポルノ画像、発見即遮断…年度内開始へ(読売新聞)
<ワニのような生き物>住宅地路上に巨大トカゲの死骸 ペットを捨てる? 札幌(毎日新聞)
[PR]
# by h4n7hqncv4 | 2010-05-29 00:58
 社民党党首の福島消費者相は16日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設に関する政府の対処方針に県内移設が盛り込まれた場合、閣議了解に応じない考えを表明した。

 宮崎市内で記者団の質問に答えた。鳩山首相は、5月末の閣議了解をもって一定の「決着」と主張する考えとみられるが、福島氏の反対表明で、閣内の合意形成はきわめて厳しい情勢となった。

 福島氏は、記者団が「閣議では了解できないか」と質問したのに対し、「はい、その通りだ。新たに沖縄に負担や犠牲を強いることはできない」と答えた。

 対処方針は、沖縄県名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部周辺に杭(くい)打ち桟橋方式で代替滑走路を建設する案が柱となる見通しだが、福島氏は「沖縄の海をつぶして新たな基地を作ることには社民党は明確に反対だ」と強調した。

猫虐待で25歳男書類送検=里親サイトで入手「うるさい」―愛知県警(時事通信)
北沢防衛相、23日にも訪米で最終調整(読売新聞)
医療従事者にも十分な普及啓発を―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
<始祖鳥>飛べなかった…翼で体重支えきれず 英チーム結論(毎日新聞)
「すき家」に果物ナイフ強盗、32万円奪う(読売新聞)
[PR]
# by h4n7hqncv4 | 2010-05-20 16:53
 添乗員派遣会社「阪急トラベルサポート」(大阪市)に登録する50代の女性添乗員が、あらかじめ決めた時間を働いたことにする「みなし労働時間制」は不当として、残業代支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁は11日、会社側に請求通り約56万円の支払いを命じた。同社は「添乗員の労働時間把握は困難」と主張したが、鈴木拓児裁判官は「把握は可能」と判断した。

 鈴木裁判官は、労働基準法の規定でみなし労働時間制の適用が認められる「労働時間を算定しがたい場合」について「客観的に労働時間の把握が難しく、使用者の具体的な指揮監督が及ばない例外的な場合」とする判断を示した。そのうえで女性のケースを「添乗報告書や日報、携帯電話による確認などを総合して、会社側が労働時間を把握することは可能」とした。

 また「始業から終業まで常にツアー参加者の要望への対応を求められている」として女性の労働時間を「休憩の1時間を除く始業から終業までのすべて」と認定。指揮命令から解放される時間帯があり、業務は断続的就労とする会社側の主張を退けた。

 女性は北海道や九州などへの国内ツアーに添乗した07年3月〜08年1月の未払い残業代約56万円の支払いを求めていた。【和田武士】

 阪急トラベルサポートの話 業務の実態とかけ離れた判決で承服しがたい。控訴する。

育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)
検証 医療ツーリズム元年(3)「言葉をつなぐ」(医療介護CBニュース)
着服金返すため、再び着服の疑い 元総務部長逮捕(産経新聞)
普天間移設 政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
踏切作動せず列車通過=別の駅ではオーバーランも−JR九州(時事通信)
[PR]
# by h4n7hqncv4 | 2010-05-13 04:45